ゆるい副業生活

株主優待、FXのキャンペーン、ふるさと納税で節約生活 株、FXの利益、Uber Eats(ウーバーイーツ)などで生計が成り立つか挑戦中

配達パートナー

出前館 配達パートナー(業務委託パートナー)はUber Eats と比べて稼げるのか

投稿日:2月 17, 2021 更新日:

フードデリバリーサービス業界で、出前館が一番稼げると巷での噂を耳にしました。

実際に稼げるのか、Uber Eatsで約1000回、menuで約200回ほど配達を行ってきた筆者が、出前館の配達パートナーに登録してみることにしました。

出前館とは

もともとは夢の街創造委員会株式会社のサービスとして2000年開始したフードデリバリー事業。

2016年から本格的にシェアリングデリバリー(配達機能を持たない店舗でも、出前館が配達機能をシェアして配達を行うこと)を開始し、登録している宅配・デリバリー店舗数で全国トップシェアを誇っています。

現在は株式会社出前館と社名を変更しています。

2020年には、LINEと資本・業務提携を結び、実質子会社化されました。

 

因みに、出前館は株主優待制度も実施していて、100株以上の保有で出前館で使える優待券がもらえます。

3年未満保有 3年以上保有 5年以上保有
2月 3,000円相当 3,000円相当 3,000円相当
8月 4,000円相当 5,000円相当 6,000円相当

最新の株価はこちら

出前館の配達のアルバイトと業務委託の違い

アルバイトと業務委託の大きな違いは、勤務体系と報酬です。

アルバイトは事前にシフトを提出する必要があり、シフト通りに拠点(出前館店舗)に向かい、業務を開始する必要があります。

それに対し、業務委託は、好きな日時にアプリの業務開始ボタンを押すだけで、業務を始められます。

また、アルバイトは固定報酬で何件配達しても一定金額しかもらえませんが、業務委託パートナーは配達を頑張った分だけ報酬が増えるメリットがあります。

出前館の業務委託パートナーのメリット、デメリット

メリット

  • 好きな時間に始められて、好きな時間に終われる
  • 頑張った分が報酬に反映される。また、インセンティブがある
  • わざわざ拠点に向かわなくても業務を始められる。終了時も拠点に戻らなくてもいい。(現金清算の場合は戻る必要あり)

時間の制約を受けず効率よく働ける点と報酬の点が業務委託パートナーの最大のメリットです。

デメリット

  • 交通費が支給されない
  • 社会保険なし。任意保険にも自費で加入しなければならない
  • 配達しなければ報酬0円
  • 専用自転車・専用バイクを借りれない

アルバイトと比較して、交通費や任意保険の加入などの福利厚生がなく、自転車やバイクも借りられないので、自腹が発生する可能性がある点や、時給制ではないので当然配達しなければ報酬は0円になってしまう点がデメリットとしてあります。

出前館業務委託パートナーの特徴

固定報酬制

出前館の業務委託パートナーは「1件あたり何円」の固定報酬制をとっています。

時間帯や距離によって変化しないので、その日の成果が計算しやすいです。

しかも1kmあたりの給与額で比較すると、業務委託としては業界トップクラスの給与体系となっています。

また、キャンペーン中は、ブーストにより報酬が一件あたり1000円を超える場合もあります。

ロングドロップなし

出前館の業務委託デリバリーパートナーはエリア担当制です。

ドロップ範囲(届け先)が基本的には約3km圏内にまとまっており、片道10分〜15分程度のデリバリーばかりです。

短時間でたくさんの件数を配達したい方にも、近所で気軽に配達したい方にも便利です。

※「広域」表記のある店舗の配達は長距離になることもありますが、その分、報酬額を高く設定しています。

いざというときに頼れるスタッフがいる

出前館では、拠点に常駐しているスタッフがいます。

業務委託パートナーでも拠点スタッフに相談が可能です。

道に迷った時、何かトラブルが起きた時、効率の良い配達のコツを知りたい時など、相談することができます。。

業務委託パートナー登録方法

  • Web登録説明会の予約
  • Web登録説明会受講
  • 登録書類アップロード
  • 拠点にてアプリ説明、備品(帽子、領収書)の受取

出前館の業務委託パートナーの登録方法は、Web登録説明会の予約し、Web登録説明会を受講、身分証明書などの登録書類をアップロードして登録してもらい、初回稼働日に拠点にてアプリの説明や備品を受け取る、という流れになります。

Uber Eats やmenuは書類をアップロードするだけで完了できますが、出前館は登録説明会を受講しなければなりません。

といっても、Webで受講できるので、簡単に終わります。

Web登録説明会を予約してから、最短で1~2週間程度で働くことができます。

初回稼働してみた感想

初回稼働してみて、配達アプリがUber Eats やmenuとは大きく異なっていたので、3時間くらいで5件しかできませんでした。

ただ、1件あたりの報酬は、他社と比較しても多く、最近では平日報酬1.2倍や休日報酬1.4倍のブーストがかかっていたりするので、慣れればかなり稼げるのではないかと思います。

実際に、月収100万円稼いでいる人もいるとか。↓

 

「出前館」配達員のリアル 月収100万円を自転車で稼ぐ方法、教えます!
https://article.yahoo.co.jp/detail/8007100944a45f833954f179a4cb3bdf2623b33b

 

出前館が、Uber Eats 、menuと一番違うと感じたところは、後者は独りで配達している感じなのに対して、出前館はトラブル報告に対してサポートし合ったり、配達依頼状況などを共有しあったりと、チームで配達している感じがしました。(地域によって違うかもしれませんが。)

わからないことやトラブルはすぐに相談できるので、出前館はフードデリバリーの初心者におすすめかもしれません。

 

継続してやってみて、もう一度レビューを書いてみたいと思います。

まとめ

Uber Eats やmenuの配達パートナーをやっていて、最近稼ぎ悪いと感じている人や、配達パートナーをやってみたいけど、どうしていいかわからない初心者の方は、簡単に登録できるので、出前館の業務委託パートナーに登録してみてはいかがでしょうか。

 

出前館 配達パートナー募集

 

出前館のアルバイトの登録はこちらから↓

バイトが決まれば、最大1万円がもらえます。

 

出前館での注文はこちら↓

出前館

 

<参考記事>

Uber Eats(ウーバーイーツ)とmenu(メニュー)徹底比較 配達パートナーをするならおすすめは?

Uber Eats 配達パートナー 必須アイテムと便利グッズ

やってわかった出前館の業務委託配達パートナーのメリット、デメリット

********************

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックをお願いします。

▼ ▼ ▼ ▼


人気ブログランキング

********************

-配達パートナー

執筆者:

関連記事

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやってみた いろいろわかったこと

目次(押すとジャンプします)1 Uber Eats とは2 Uber Eats の配達パートナーになるメリット・デメリット3 Uber Eats は稼げるのか 実際にやってみた Uber Eats と …

Uber Eats 配達パートナー 必須アイテムと便利グッズ

Uber Eats の配達パートナーとして、昨年2020年5月から始めて、9ヵ月程経ちました。 筆者は、ランチ時間の11~14時くらいまでのみ稼働しているのですが、現在までに約900回の配達をこなしま …

やってわかった出前館の業務委託配達パートナーのメリット、デメリット

筆者は、最近は専ら出前館の業務委託配達パートナーとして稼働していますが、配達回数をこなす中で、他社の配達パートナーとの違いが分かってきたので、他社と比較してのメリットとデメリットについて説明します。 …

Uber Eats(ウーバーイーツ)とmenu(メニュー)徹底比較 配達パートナーをするならおすすめは?

筆者は、Uber Eats(ウーバーイーツ)での配達をメインにやっていますが、menu(メニュー)での配達もたまに行っています。 menuでは経験値システムを採用しており(後述)、筆者はようやくレベル …

はじめまして、xenoです。

30代、1児の父、元化学メーカー研究員。

会社員としてのしがらみがストレスになり、2020年、唐突に会社を辞め、それまで副業として行っていた株、FX、その他で生活していけるか挑戦中。

2009年から株を始めて今年で11年目、2017年からFXを始めて今年で3年目に突入。

株、株主優待、FXの記録や、その他お小遣い稼ぎについてのゆるーく発信していきたいと思います。
宜しくお願いします。