ゆるい副業生活

株主優待、FXのキャンペーン、ふるさと納税で節約生活 株、FXの利益、Uber Eats(ウーバーイーツ)などで生計が成り立つか挑戦中

フードデリバリーサービス

【出前館】1件あたりの報酬が変更!ついに距離別報酬が導入!

投稿日:3月 24, 2022 更新日:

1件あたりの報酬が変更!ついに距離別報酬が導入!

これまで出前館の業務委託配達員の報酬は、地域による差異はあるものの1件あたり一律でした。(東京/神奈川/千葉/埼玉715円、沖縄550円、それ以外660円)

報酬が一律であったため、ショートドロップ案件は瞬時にアプリ上から消え、ショート案件をいかに多く受託するかが、稼ぐコツの一つでした。

2022年6月1日から配達距離により調整された距離別報酬になることが発表されました。

配達距離による報酬の不公平をなくし、配達距離ごとに業務の対価を調整することが今回の距離別報酬を導入する理由のようです。

具体的な報酬について解説します。

新旧報酬の比較

新旧の報酬を比較してみました。

ブーストが発生した場合は、こちらの料金にブーストの倍率をかけた料金が配達報酬となります。

 

1km未満、1km以上2km未満、2km以上3km未満、3km以上の段階の配達距離に応じて、報酬が変わるようになります。

この距離は、店舗から注文者宅までのいわゆる「ドロップ距離」のみに関してであり、現在地から店舗までの「ピック距離」は含まれません。

配達距離の計算方法は、現段階では明示されてはいませんが、現アプリの地図上では現在地から注文者宅までの直線が引かれているので、おそらく直線距離だと個人的には考えています。

 

今回の距離別報酬制度では、2km未満の距離では報酬は現報酬に比べて減る傾向で、2km以上になると報酬は高くなる傾向です。

ただし、沖縄のみ基本報酬の引き上げがあり、1km未満では現報酬と変わらず、それ以上では報酬が高くなります。

 

今回の改正で距離による不公平感は解消されますが、ショート案件を専門にしていた自転車の方などにとっては改悪かもしれません。

逆に、バイク、軽貨物の方にとっては、ロング案件の報酬は上がるので改善と言っていいでしょう。

ただ、実走距離(実際に走行するルートでの距離)は3kmとか4kmとかなのに、直線距離だと2km未満で、実は報酬が低くなって損する、なんて事象も起こりそうな気もします。

まとめ

今回の改訂は2022年6月1日から適応となる予定です。

ロングドロップでの報酬がアップし、不公平感はなくなる一方、自転車で配達する方にとってはショートドロップでは報酬がダウンします。

筆者は、自転車での配達で、なおかつ実走距離で1~2kmくらいの案件をよくとるので、個人的には改悪だと感じています。

ただ、6月の改訂までは、距離に関係なく一律高単価で他社フードデリバリーサービスよりも稼げると思いますので、出前館業務委託に登録していない方は、今のうちに登録しておくことをおすすめします。

 

 

マッハバイトからも出前館業務委託の登録ができます。

こちらからの登録で最大1万円がもらえるのでおすすめです↓

 

出前館 配達パートナー募集

 

 

出前館での注文はこちら↓

出前館

あわせて読みたい記事

********************

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックをお願いします。

▼ ▼ ▼ ▼


人気ブログランキング

********************

-フードデリバリーサービス

執筆者:

関連記事

Uber Eats(ウーバーイーツ)とmenu(メニュー)徹底比較 配達パートナーをするならおすすめは?

筆者は、Uber Eats(ウーバーイーツ)での配達をメインにやっていますが、menu(メニュー)での配達もたまに行っています。 menuでは経験値システムを採用しており(後述)、筆者はようやくレベル …

【出前館】現金払い注文で手数料。注文数に影響はあるのか?

目次(押すとジャンプします)1 出前館での注文で現金払いに追加で手数料2 注文数にどう影響したか3 少額注文も可能になった4 まとめ5 あわせて読みたい記事 出前館での注文で現金払いに追加で手数料 2 …

【menu】配達報酬計算式が変更!報酬にどう影響があるのか?

目次(押すとジャンプします)1 menuの配達報酬計算式が変更1.1 ピック距離0.5km1.2 ピック距離1.0㎞1.3 ピック距離1.5㎞1.4 ピック距離2.0㎞1.5 ピック距離2.5㎞2 そ …

Uber Eats 配達パートナー 必須アイテムと便利グッズ

Uber Eats の配達パートナーとして、昨年2020年5月から始めて、9ヵ月程経ちました。 筆者は、ランチ時間の11~14時くらいまでのみ稼働しているのですが、現在までに約900回の配達をこなしま …

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやってみた いろいろわかったこと

目次(押すとジャンプします)1 Uber Eats とは2 Uber Eats の配達パートナーになるメリット・デメリット3 Uber Eats は稼げるのか 実際にやってみた4 あわせて読みたい記事 …

はじめまして、xenoです。

30代、1児の父、元化学メーカー研究員。

会社員としてのしがらみがストレスになり、2020年、唐突に会社を辞め、それまで副業として行っていた株、FX、その他で生活していけるか挑戦中。

2009年から株を始めて今年で11年目、2017年からFXを始めて今年で3年目に突入。

株、株主優待、FXの記録や、その他お小遣い稼ぎについてのゆるーく発信していきたいと思います。
宜しくお願いします。